有田市

有田市不良空家除却補助事業の募集について

 

有田市不良空家除却補助事業の募集について

 

※受付は終了致しました。

(不良空家認定申請のみ随時受け付けています)

 

倒壊などのおそれがある空き家の除却を促進し、市民の安全・安心で良好な住環境の向上を図るため、不良空家の除却を行う者に対し、予算の範囲内において、撤去費用の一部を補助します。

 

1.予定戸数

 5戸(先着順。予定戸数になり次第締め切ります。)


2.受付期間

 平成28年6月20日(月曜日)~12月28日まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)


3.補助対象住宅

 次の要件をすべて満たし、不良空家の認定を受けたもの。

   ● 概ね年間を通して住宅として使用実績がなく、居住その他の使用がなされていない
    ことが常態であり、かつ、今後も居住の用に供される見込みのないもの(共同住宅
         を除く。) で、2分の1以上が居住の用に供されていたものであること。

   ● 本補助金以外に除却に係る他の補助金等を受けないこと。

   ● 個人が所有する住宅であること。

   ● 所有権以外の権利が設定されていない住宅であること。
      (ただし所有権以外の権利者が当該家屋の除却について同意しているときは
         この限りでない。)

   ● 市が定める判定基準で、評点が100点以上となる住宅であること。(家屋が傾い
   ていたり、屋根や壁など老朽化が著しいものに限られます。内容についてはお問合せ
   下さい。)

   【参考例】

    □ 基礎が玉石 10点

    □ 柱の傾斜が著しい、梁が腐朽し大修理を要する 50点

    □ 外壁の腐朽により壁体を貫通する穴がある 25点

    □ 屋根葺き材料に著しい剥離がある、軒の垂木が腐朽している 25点 など


4.申請者(補助対象者)

  次の要件をすべて満たす者。

    ● 空き家の所有者

      【補助対象住宅の所有者として登記事項証明書(未登記の場合は固定資産課税台帳)
        に登録されている者(法人及び団体を除く。)】

    ● 空き家所有者の相続人

    ● 空き家所有者の同意を得た者


 
5.工事の要件

  次の要件をすべて満たすこと。

  ● 本市に本店を置く法人又は本市の住民基本台帳に登録のある者が請け負う工事で
    あること

  ● 建設業法の許可(土木工事業、建築工事業、とび・土工工事業)又は建設工事に係る
        資材の再資源化に関する法律第21条第1項の登録を受けた者が請け負う工事であ
        ること

  ● 認定を受けた空き家とその敷地内にある工作物等(家財道具、門、塀、機械、樹木、
       浄化槽など)のすべてを除却する工事であること

【工作物等の除却費用は補助対象外】

※ 補助金の交付を決定する前に着手した工事は補助対象にはなりません


6.補助金の額

  空き家の除却費用の10分の8(上限80万円)

(ただし、国土交通大臣が定める標準除却費又は除却工事費のいずれか少ない方)


7.申請方法
 
本事業の補助金を受けるためには、不良空家の認定を受ける必要があります。
   建築物の状態によっては対象とならない場合がございますので、認定申請をされる前に
   ご相談下さい

 

 

有田市不良空家除却補助事業のご案内【概要版】

 

 

問い合わせ

 ●有田市役所経済建設部建設課建築住宅係 電話0737-83-1111(内線334)

 

 

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A